My choise garmin510 moon meteor

最近

自転車での遠出が好きになってます

それは、garminを買ったからにほかなりません(笑)

根本製作所

まんまと、GPS屋のPlanningに乗せられてます

実走後に、PCに繋いでSTRAVAのサイトにupdateして

記録を蓄積し自分の体調や仕上がり具合を可視化出来るのが手軽で

敬遠しがちな自己管理が、グッと身近くなりました。

photo:02

このgarmin510は新作で、500と比較して.......

まず、大きな変化がないので驚きは少ないですよね~

新機能の目玉は、タッチパネルとカラー画面、Bluetoothを経由して現在地を共有できること

タッチパネルに関しては、iPhoneを持ってるが故....

もたつくイメージが強いです

が、500と比較では4個のボタンに縛られていたのを考えると、機能の操作自由度は格段に向上し最高!!

photo:03

日出日没になると画面が反転する

次に、Bluetooth導入は期待値が高いのを感じてます。

まず、仲間やチームメイトとの練習で効果が大きい!

事前に仲間にライブアクティビティメールを送っておき、朝待ち合わせでアクティビティサイトをチェックすると

現在地がチェック出来るので合流がスムーズになります!

photo:05

朝の合流って大事ですよね????

その日一日の走りにも影響がでるとかでないとか(笑)

photo:06

練習中も可視化出来るので、監督の鋭い眼差しやパートナーおじいちゃんから飼い犬まで手軽に現在地をチェックできます。

ただ、常時510のデバイススマートフォンがリンクしてるのでバッテリの消耗は激しいです

実働約6時間

iPhoneの残バッテリは10%

garmin510は20%

なので、使い方は計画的に(笑)

ちなみに、garmin510を毎日messenger業務で使用していますが、その時はBluetoothを使用しないで12時間実働させてバッテリ20%残です!

ついでに、ライトも一新しました

半年~1年悩みました

多大なる条件を積み上げて悩みに悩みました。

以下、条件

業務上、確実な視認性を確保したい(明るさ)

自転車は、シンプルが好きなので常設は却下!

同上に理由によりデカイブツも却下!

防水性は高め

クランプは、様々な条件で走るのでしっかりしたものを

盗まれやすいシリコン製は無理

他人が使ってなさそうなデザイン

格好良いヤツ

ボタン電池嫌い

ケーブルの汎用性も高いヤツ

が、一例で仔細に多岐に項目をあげました

photo:07

結果、moonのmeteorになりました

なんと、9割も条件をみたしてました。

まず視認性は、最高200ルーメンを保持し2時間常灯可能

業務上、夜使用するのはその程度で十分!

また、シリコン製ライトと同等の光量だと9時間保持可能

何処かに遠出した時に役立ちますね!

程よいサイズで且つ、ほんのり重量感により無骨感を演出しています。

クランプもベルト式で、日中はメッセンジャーバッグの中にしまっておける

photo:08

また、このベルトの厚みが薄すぎず、厚すぎずの気持ち良い程よさ

この厚さが好感を引き上げてて、クランプの取り付けカンタンでしっかりホールドを実現しています。

そして、まず誰も使ってないようなデザイン

photo:09

類似品は沢山出ててますけど(笑)

バッテリは、USB充電タイプでコネクタもgarminn等と一緒で

USB→ミニUSBタイプ

ま、そんなトコですけど.......そのライト良いですか?

新しいライトの選考基準に如何!?

messengerって?

街中で仲間に会うのが好き!!

photo:10

ではまた

440MATUDO