440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

messengerって!?

日向くさい布団

とある小説の一文です

捉え方としては彼氏が、彼女に...主が奥方に、照れくさくも感謝してる様でした

僕が、この表現を読んだ時に、即座にイメージしたのは言うまでもないMessengerでした

あの、夏の焦げるアスファルト、そして陽炎がゆれ動き、逃げ場のない暑さの中走りぬく

熱された身体はまさに日向くさい…

思い出したでしょう

今年も、その身を投じようと思います。

夏楽しみだな~

photo:01

チャオ(*ノε` )σ

440MATUDO