シクロクロス遍歴!?

昨日行われた、秋ヶ瀬の森バイクロア3ですが

実は、全部の回をまったり参加して皆勤なんです

バイクロアは、どちらかというと森の中にのんびりビールを飲みに行く

photo:05

そんな思いになります

流石に3回ともなると、「おもてなし」が行き届いてますね

出店者が準備する時間中から、会場の空気感に合わせた

選曲で流れているという演出....最高です。

さて、MATUDOが乗ってる自転車についてのご紹介です

秋ヶ瀬の森バイクロア1の自転車です

photo:01

これは、有り物...の中で、自分が知る情報でSSCXを提案してみました

廃盤モデルのVENOMベースです!今でも素直に思う事ですが、このVENOMって車両は汎用性がとにかく高いです、特に山方面のカスタムに向いています!BBハイトが高い為...

前日がなかなかの雨だったらしく長めのマッドセクションあり...

photo:02

これでもか!というほどの葦と泥で凄い惨状でした。

続いて

秋ヶ瀬の森バイクロア2の自転車です

photo:03

これは、前回の26インチでシングルは辛い事が分かったので

700Cにする事で走りにナローさを求めました。

ワイヤーの取り回しをケチったのでハンドリングに難有り

リアも10速を巧くひっくり返して無理やりシングル化にしたものの

微振動や段差で簡単に、チェーンが脱落してしまい使い物になりませんでした

この時、シクロクロスに火が灯りました

そして

秋ヶ瀬の森バイクロア3の自転車です

photo:04

なんとなくUCIの規定でディスクブレーキが認可されたので...

ってのとBIKEPOLOでもディスクブレーキの波があったので

選ぶときはシンプルに選択する事が出来ました。

FUJI CROSS1.1

カスタムはROTOR製のクランク39-42

アルテグラのワイヤー10速

ペダルはTIMEのXSです

ホイールは、まだ需要と供給が安定しない中

いち早くカーボン製の軽量TUホイールを揃えてきたのに目をつけました

BOMA製TH-W30D

タイヤはGRIFO challenge チームエディション 33C

俺の挙動に即座に反応してくれるアルミフレームは

細かい路面セクションもカーボンフロントフォークが吸収してくれ

且つ新しいマニューバを描いてくれます。

さて、みなさんも是非好みの自転車にカスタムして

楽しい自転車イベントに参加してみては!?

レース中の笑顔は何よりも良い事です。

photo:06

ではまたチャオ!!

440MATUDO