440のかくかくしかじか

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

旧甲州街道走ったら登山してしまった

近年のライフワークになっておりますが「江戸五街道トレース」ですが、東京は日本橋を起点として江戸時代に全国支配のため五つの街道を所轄の大名が普請させ、この道を現代では旧道と呼んでいて、現代の国道やバイパスを走らずなるべく旧街道を走り、さらに大名が泊まる宿場町の本陣を撮影して廻る。気が遠く壮大な個人イベントである。

 

・江戸五街道とは

東海道中山道日光街道奥州街道甲州街道の五つを指した陸上幹線道である。有名な東海道中山道を完走し、この勢いのまま甲州街道をと今回チャレンジしてみた。五街道中短い部類に入るコースだが、結果的に最難所であったことを先に述べておく。

 

・ルート作成から大きな問題が

ガーミンコネクトでコースを作成するが途中でリセットされてしまう事案に2日間も悩まされる。どうやらバージョンアップ毎に壊変されてしまっているようで、ロングコース作成時はこまめに保存し「編集」で追加していくパターンが良いようだ。

参考にしている旧道マップで「小仏峠」周辺がトレース出来ない状態で大きな謎のまま放置。これはのちにこのイベントの根幹を揺るがす事案に。

 

・今回走ろうと思ったキッカケ

200km以上を一気に走りたかった。

ダイエット目的。

坂の耐性を上げておきたかった。

あわよくばサントリー醸造場に…

普段から走ってる中央道の難所を自転車で走ってみたかった。

知り合いが旅に出て楽しんでたから。

 

・自転車スペック

ジャパニーズオデッセイにも使ったVIVALOのディスクロードを選択。

ホイールもボロボロだったカーボンホイールを補修キットで修正した物を採用。

近年のバイクパッキングのウルトラロング系で多く使われてるショートタイプTTバーも採用。

 

・バイクパッキング

今年から熱心に普及活動してるバイクパッキング。日本ではバイクパッキングを積載方法として紹介しているが、バイクパッキングとは自転車に荷物を積んで旅をする「行為」の方がポピュラーなので、是非に浸透させたいと思う。

 

 

5時30分起床。

日本橋へ移動。

f:id:matudo440:20181123211504j:image

日本橋の道路元標に立つと気合いが入りますね。今回はLAKEのニューシューズでしたので試着無しに使うのでドキドキです。

 

スタート直後にボトル忘れたことに気付いていつも飲んでる麦茶投入

f:id:matudo440:20181123212033j:image

チャレンジのストラーダを再利用です。パンクしないか不安です。ロードペダルが久しぶりで不安です。全体的に重いです。

 

今回は本陣を巡らず通過です。

f:id:matudo440:20181123212356j:image

が、日野宿本陣跡は建物も現存してたので立ち止まって見てたら管理の方から東京に唯一現存する本陣だと説明されました。

 

順調に歩みを進めていたんですが、ここでルート作成時に出てた問題が判明。小仏峠に繋がらないルートはどうやら登山道だったようだ。初志貫徹としてたので、旧街道を走る事に迷いはありませんでした。

 

いざ走る…。いや登山開始!!

f:id:matudo440:20181123212804j:image

新品のロードシューズをボロボロにするのは耐え難かったので、輪行用に持ってきてたナイキのワッフルレーサーで登山開始。

f:id:matudo440:20181123213020j:image

まぁまぁ滑りましたが自転車が助けてくれました。すれ違う登山客に漏れなく驚かれました。

f:id:matudo440:20181123213408j:image

道が狭い!人同士がすれ違うのやっと。。。

f:id:matudo440:20181123213208j:image

おそらく後にも先にも小仏峠山頂で自転車と一緒に明治天皇御在所で撮影することは稀だろう。登山辛かったです。トレーニングと言えば聞こえが良いけど、なるべく自転車に乗っていたいですね。

 

中央道でよく聞く難所といえば小仏トンネルと笹子トンネル。前者は峠という名の登山道でしたので、笹子峠は…。

f:id:matudo440:20181123214254j:image

峠の頂上もトンネルでした。昭和初期まで使われ、今ではひっそりと趣味者を見守る隧道でした。凛々しさと風格が良いですね。

道中「矢立の杉」の景色も素晴らしいかった。

自転車で走る方には是非笹子トンネルではなく笹子峠を走ってもらいたいね。

 

f:id:matudo440:20181123214645j:image

何度も心が折れそうになって日が暮れてからは気温2度で凍えるような寒さとの闘いでしたがゴールです。

f:id:matudo440:20181123215011j:image

214km3000mアップ

楽しいコースプロフィールで、またチャレンジしたいですね。

 

f:id:matudo440:20181123215134j:image

帰りはあずさでビューンっす。

 

ではでは

またね

チャオm(_ _)m