440のかくかくしかじか

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

赤岳登山で体験したはなし

赤岳とは八ヶ岳の連なる山々の一つで、標高2800mほどだ。

その赤岳を年1〜2回低登山を楽しむ自分がアタックしてきました。普段は毎年11月に開催されている野辺山スーパークロスの滝沢牧場で八ヶ岳を眺めてる程度で、あんな山を登るとは思ってもいませんでした。

はい、登山開始です。

「美しの森駐車場」真教寺尾根ルートからスタートです。スキー場の斜面をガンガン登り、緩斜面から登山道らしい趣きで7kmほどで森林限界に到着しました。辺りはゴツゴツした岩と切り立った尾根が見え隠れし始め一気に登り上げていきます。

f:id:matudo440:20190719235257j:image

はい、長くなるので本題です。

  貴重な体験とは、「山小屋の配膳を体験」したことです。山頂付近の山小屋は夏に向けて宿泊客に溢れます。チェックイン時にスタッフに欠員が出たので勧誘され、当パーティは参加することにしました。

慌ただしくも懐かしい配膳にしばし楽しさを思い出しました。

f:id:matudo440:20190719235520j:image

配膳を一通り終えた頃、山岳警備隊の方々が、夏期登山シーズンを迎えての防止対策の講話をして下さいました。

登山計画書や遭難時の対処法単独登山の危険性、冷静な判断や緊急発砲後の行動を丁寧に説明して頂きました。初歩過ぎて忘れていたことなどを再喝してくれ大変勉強になりました。

f:id:matudo440:20190719235543j:image

  山頂付近の切り立った尾根は足場が無く安全の確保も儘なりません。そんな話題を山小屋スタッフに説明したところ、やはり「真教寺尾根ルート」は上級者のマニアックなルートだと苦笑いをされました。

まぁ、そのルートいけば国内のコースは簡単だよと太鼓判を押され、簡単に死線の途上を味わえたのでした。

f:id:matudo440:20190719235554j:image

  そんなリスク管理を酒の肴に盛り上がった晩、隣の山ではトレイルランニングレース中に遭難した方が出たそうです。(2019年7月18日時点)3日間捜索ののち、捜索打ち切りになりましたが、どうか下山出来てる事を願うばかりです。

f:id:matudo440:20190719235627j:image

  登山は山岳信仰から発展し、こんにちまで興隆するアクティビティとして知名度が上がってきました。さて、人気のスピードに登山客の準備が伴っているのか!?

自分は年1〜2回しか低登山をしません。高い山はあまり登りません、なぜなら恐怖を担保するだけの装備を揃えてないからです。いわばビビリです。

f:id:matudo440:20190720071945j:image

登山は危険と隣合わせです。

とはいえ、図らずも底辺な俺をアッ!と言う間にスキルアップしてくれたのは日頃からトレイルランニングしている仲間でした。一歩一歩切り立った尾根のルートを丁寧に説明してくれました。マジ、帰路の鎖場下山とか悲鳴ばかり上げてました。

f:id:matudo440:20190719235704j:image

山小屋スタッフ体験では、登山する人々みな情に溢れ献身的な優しさを持っています。なので、一人寂しくなった時に、他の登山客とコミュニケーションを取ってみるのも、新しい登山の楽しみ方かもしれません。遭難は絶対無くなって欲しい事案、その為なら全面的に協力したい旅でした。

f:id:matudo440:20190720080759p:plain

ではでは〜

またね

チャオ

(๑>◡<๑)

 

 

スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143

スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143

 

 

 

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

 

 

 

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Black Slate 010-02120-42

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Black Slate 010-02120-42