440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

最終章、写メ 下巻

一気に踏み走る、疾風怒涛の戦い、いよいよレースも大詰め、男一発気合いのドストレート☆☆☆

最前のトップ3に食い尽いてから、あっというまに引っ張る態勢へ…

そして復活の狼煙を、というか雄叫びを上げた☆

一応心理戦も入ってたので、それによりメンタルダメージを考えて叫んだんだけど、効いてたかは定かじゃないっす(~_~;)

と、まぁスリップに入りながら体力を休めてたので温存できたしペダルを踏みまくる、途中雨が降って自分が怯んだ所で浜のトップが差し込んで前へ、その時はリアルにも、雨がかからなかったから温かく感じた、このままこの場所で…

ブルブル

ブルブル

コレじゃ負けちゃう、ってので、また差し込み返す、そこへ二人にばかり目立たせないと東京エースが巻き返す…

といった具合に、ま、ま、ま、まさにドッグファイト!!!

こんなレースはなかなか見られない、バイクや、クルマ、ランのレースがあるけども、中途半端な感覚のこの自転車が…ある程度のテクニックと体力と体力の勝負、強いてはプライドの戦い、まさに見る物を無中の渦へいざなう代物。

あっ☆ドッグファイトじゃなくてアーレーキャットかぁw(゚o゚)w

根本製作所-Image279.jpg

さぁ本線に戻り、まずそのローテーションから抜けたのが、浜のトップ!引き離しにかかり、さらに東京エースがそれに続く、出遅れた俺!!もぅ体力ない、と、そこへ、ラスト大きな立体交差!!

抜けたらゴールかと思いきや、まさかの、そこに誰も居ない

全員が迷走しながら走りゴールを探す…

俺もゴールは分からず意識も薄い、が、スタート前にマニュフェストを確認してた時、確かチェックポイントは山下公園内のハッピーローソンだったのを思い出し、フラフラと直行、そのまま全員疑心暗鬼のまま走ってたと思う、俺はハッピーローソンまで辿り着いた時に自転車が何台か置いてあるのを見て…

確信した。

ゴォォォ-ル☆

根本製作所-Image267.jpg

2回も道を間違い、1回クラッシュしてるにもかかわらず、優勝出来た!

あまりの嬉しさに勝利の咆哮を山下公園内いっぱいに響かせた

優勝を獲得出来たのもライバル達みんなのおかげです、これで…

だが世界の壁は厚かった、横浜部門は1位だが世界で103位…

アーレーキャットの醍醐味に酔い始めた今日この頃でした。

今回、短編小説どうでしたか?事実を元に盛ってみました ☆

もう時期熱い夏なので、読者感想文お待ちしております。

写真は記念に貰った昨年トロントで開催されたCMWC2009のジャージですo(^-^)o