440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

そこには世界が広がっていた

雨期のグアテマラは朝はムッチャ気持ちの良いマヤブルーなんです

photo:01

でも夕方になると必ずスコールがきます、合羽が手放せないないです

photo:02

メッセンジャーのみんなは、あまり気にしてないみたいだけど♪( ´▽`)

俺は靴が濡れるのに弱いです

そんな昨日は、CMWC2010のBIKEPOLOチャレンジがありました

今回のチーム編成は抜群のキープ力を持つトミーと昨年メインレースチャンプのジュリと、俺の三人です( ´ ▽ ` )ノ

まずは大会が始まる前から波乱が、オーガナイズ役が一時、こっちに来れない状況になったり、豪雨の増水で、会場が流されたりと、ジリジリとストレスが溜まってく感じでした

トミーと隅っこでラオチョのレースを見ながら途方に暮れてたら

photo:03

丁度こんな感じ

そしたら隣に外人さんが、ひょっこり座ってきたの、ニコニコしてて「POLOやるの?」って聞いてきたから、「ちょっと」とか、片言の英語でコミュニケーションをとってたの、そしたら、徐にバスケットコートに板が運ばれ並べ始めたの、「POLOやるから道具持ってきなよ」って言われたのもう、俺とトミーはニカッて笑って、一目散に取りに帰って、早速コートを作り始めたんだ

photo:04

こんな風に並べて

photo:05

得意の電ノコを操り

photo:06

俺はハンマーをマレット風に扱って笑われて…

photo:07

そしたら、匂いを嗅ぎつけたPOLOプレイヤー達が集まりだして、早くPOLOやろうぜ、の乗りと早さでコートを完成させた

photo:08

丁度完成した頃に、雨が降り出してきて今日は無理かな…

って思ってたら、全員で、「POLO.POLO.ポロ、ポロ」って騒いでマレットを投げ入れて自然発生でピックアップが始まってったんだ

雨期だから

スコールがきたんだけど

みんな辞めないんだ

BIKEPOLOを

雨の中

笑いながら

ボールを追いかけて…

次の日の朝、コート内を掃除してたら

photo:09

様々な国の硬貨が落ちてたんだ

その光景が鮮烈に目に焼き付いた

当たり前だけど

改めて世界中のメッセンジャー達が

グアテマラ

パナハッチェルに

BIKEPOLOをプレイしに来てるんだなと感激した( ̄▽ ̄)

photo:10

結果だけ先に言っておくと、8チーム中2位という結果でした

善戦できました

日本で応援してくれたみんなありがとう( ´ ▽ ` )ノ

photo:11

詳細は後でまたアップします

ではでは♪( ´▽`)

またね♪(´ε` )

チャオm(._.)m

iPhoneからの投稿