440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

茨城シクロクロス

ども!

茨城シクロクロスに行ってきました

photo:01

実家の茨城なんてテンション上がりますね

まるで母校でもなんでもない、同じ茨城ってだけで甲子園を

応援してしまうような....ないか(笑)

場所はですね

茨城県取手市藤代駅から程近い

小貝川リバーサイドパークが会場でした

もしかすると、常磐線輪行も有りかもしれませんね!!

photo:02

さて、レースの方なんですが

結果からなんですが、2位です

悔しいです。ヽ(*`皿´*)ノキィィ──!!!!

ですが、次回からは切に願ってたC1で走る事が可能になります

photo:03

楽しみです!!

内容はというと

スタートの1~2周は4位に位置していました

1位が視野に入っていればとの展開でしたが

途中のテーブルトップやらで微妙に間が開いいたので

フラットのトップスピードセクションで3番手の選手をパス

その後、中盤にかけて3人等間隔でレースを展開

この辺りからラップの選手のパスがキーになっていく

俺は苦手で、パスするのに一苦労

そして、ちょっと踏んで2位の選手に食らいつく

それが数周続きました

そして、テクニカルコーナで1位の選手が

コーステープに絡まり、フロントのタイヤがちょい外れになり脱落

.....と思いきや俺の少し後ろで再スタート!

後半は、トップのARAYAの選手とデッドヒート

と言うか余裕ぶっこいてドラフティング位置で体力を温存しつつ

消耗戦に持ち込み、ミス待ちで抜こうとテールtoノーズ

流石というか、当たり前というか......

C2ともなればミスもしないわけで、俺は久し振りだから

ちょいミスのオンパレード(笑)

結局、最終局面に入りフラットストレートで掛ける!

が、相手も同じ脚質か!?

テールtoノーズで最後の連続タイトコーナーへ

俺の掛けどころの選択のミスによりラップ選手と団子状態に!!

苦手意識があるパス作業でコーナー立ち上がりが出遅れて

俺のフロントウイールと相手のリヤウイールが数度も接触するぐらいのデッドヒート!!

そのままラスト刺せず、詰めの甘さが露呈した2位でした。

この結果は、悔しいけど満足しているなぜなら今回の予定は確実にC1に上がる事!今シーズンの為に毎日たった6kmだけどランを実行した結果が出た事

大切なのは有限実行を実現させた事!

これが正に「勝ちぐせ」の大切な儀式なんですね!今シーズンの立ち上がりはしっかりスタートが切れました!!

まぁ故郷に錦は飾れなかったけど、これからも故郷の茨城県で、こんなにも面白いシクロクロスレースが増える事を切に願っています。

440matudo