440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

野辺山シクロクロスの前にセッティング調整を是非!!

最近熱中気味なシクロクロス

何故か!?

それは、観る側がある程度自由に移動出来て観戦出来るスタイルが良いんだと思う

MATUDOがこれまでやってきたスポーツは、まずその点も楽しんでやってきました

1,やっぱりプレイヤー(ライダー)の呼吸が聞こえる位置で応援したい

2,いろんな角度からのプレイヤー(ライダー)のアプローチを見たい

3,見たいポイントの実質距離が短かったら最高!

4,ガチなプレイヤー(ライダー)の苦悶の表情を見たい

5,プレイヤー(ライダー)に自分の応援する声が届いて欲しい!!

多分5が一番の願いなんだよね!

上記の事を意識しながら、コース作成って成り立ってるのかもね(笑)

そんな視点からのコースチェックってのも面白いよね☆

さて、最近のMATUDOは野辺山シクロクロスの為に色々と準備をしてました

photo:02

サイクルモードで、少しでも軽いチューブラのリムを探しまわったり

photo:03

久しぶりの(用心棒)に行ってみたり

たしか....

SIDIのソールは3回目くらいになります!

photo:06

MESSENGERの業務では激しく消耗してしまいますね!

なので、ソールの交換出来ないビンディングシューズを見ると

斜に構える癖があります(笑)

photo:07

最近、導入したMORGAN BLUEのextra dry lubeをシクロクロスに使用しています

2週間で台風有りのメッセンジャー業務と飯山ナイトクロスでしか使ってませんが、油切れな間隔が早いイメージです、毎日乗るデリバリーでは少しもの足りない部分があるかと思いますが、シクロクロス等の短時間の摩耗には耐えうる粘性な気がします

洗浄メンテナンスの視点からすると使い勝手は良いと思います

難点か!?容器の特性上強く押してもドバッと出ないで、1滴ずつ出ることかな!

やっと

シクロクロス用にカーボン製のホイールを投入出来ます

photo:08

今回は、challenge GRIFO/33のTEAME EDITIONを使用します

photo:09

コレは、前回の飯山ナイトクロスで投入したWUクリンチャのGRIFO33が滑らかで

シットリした走り心地だったのでその感触が忘れられなくて塗りムラが酷いけど選びました。

初のチューブラ貼りの為、本当に苦戦しました

通算3回くらい泣きました、連続5回心が折れた

センターも出てなくバルブの所の処理が大甘で縦ブレビュンビュンだし

指の爪何箇所も裂けたし....

photo:10

でも完成した時の軽さに涙がふっとんだ

根拠無き迷言

「これなら勝てる」

と、思わせる重量のホイールです

会場で見かけたら是非持ってみてください(笑)

ディスクブレーキ用でコレ??ってなるかもよ....

photo:11

BOMA製

TH-W30D

シクロクロス用軽量高剛性ホイール

パンフレット値1395g

リム幅25mm

リム高さ30mm

ステマ臭プンプン(笑)

と、ついでで今季のシクロクロス車のパーツ構成

FUJI

CROSS1.1

SIZE 540

メインフレーム

A6-SL custom-butted alloy w/ shaped top tube & integrated tapered head tube w/ 1 1/2” lower,

oversized 34.9mm round seat tube, PIIS BB86 shell, double water bottle mounts

フォーク

FC-770 Cross carbon blade, alloy crown w/ tapered alloy steerer & alloy dropout

クランク

RORTOR製3DF172.5mm 39/42

ボトムブラケット

30シャフトの86プレスフィット

Fディレーラー

Shimano Duraace, band-type 34.9mm

Rディレーラー

Shimano Ultegra, 10-speed

シフト

Shimano Ultegra, STI shifter/brake combo, Flight Deck-compatible, 20-speed

スプロケット

Shimano Ultegra, 11-28T, 10-speed

ブレーキ

Avid BB7 mechanical disc for road, 160mm / 140mm rotors

ヘッドセット

FSA Orbit C-40, 1 1/8” upper - 1 1/2” lower, integrated

ハンドル

コンパクトシャローC-C400mm

ステム

OVAL100mm

サドル

Fliteコンケイブ

シートポスト

alloy, 27.2mm x 300mm

夢の7kg台完成!!

photo:12

2013-14期のヘルメットです

LAS/SUPREME

フレームカラーに妙に合っています

なかなか好きな色です

この面白い所はベルトのホックです

差し込んでガシャン!じゃないんです

この突起達を近づければシャン!って磁石でくっつくんです

外す時はスライドでシャンって外れます

極寒で手が悴んだ時でも簡単に外せるので

ホックをそんなに簡単にしても必要か??ッて思いましたね!?

メッセンジャー業務では、ピック先やドロップ先に到着する度にヘルメットを取ったりするので

こんな細かい所に着眼するなんて流石!!!っておもいました(ノ∀`*)ペチ

photo:13

そして、久しぶりにEFFECTに野辺山シクロクロスに向けてシフトの最終調整をしてもらいました!!

是非このボロット君の笑顔を見に来てください☆

まったねチャオ!!

440MATUDO