チームプレゼンとウエア講習会!!

今日は、Champion System Team Japanのチームミーティングがありました

photo:01

これはチームメイト西園選手の「興味深い講習会」でお手伝い中~

メンバーは多岐にわたるウエアの種類について知識を深める目的があり

パンフレットから、順に仔細なパーツ構成を師事をうけライダー同士の推しやア印やサ印マ印等の

photo:02

見解を交わしマスターしていきました

ちなみに、MATUDOのマ印のウエアはレーススーツのSS(ショートスリーブショートパンツ)ですね

photo:05
このウエアは袖と裾がレーザーカットでシリコンドットストッパーなので他素材のゴムに比べ蒸れが無く

程よい着圧なのでペダリングも阻害されることが少なく

ロードレースで必要とされるポケットが付いてるのも使い勝手が良い点で!

通常ワンピースは付いてるのが少ないですね~

で、一番評価が高いのはツーピースと比べ「洗濯が楽!」

コレは総じてバックアップに徹している奥方達からの

意見が多いかと....(笑)

というのが推しの理由!

こんな感じで今後レース会場でウエアヒントを沢山お伝えする事が出来ますね~!!

で、今回のウエアMTGで一番注目な話題なんだけど

ビブタイツやレッグウォーマ等を履く時

微妙にストレスを感じていませんでしたか!?

それは、裾のチャック~!!

photo:03

なんかしっかり締めたのに気づいたら少し開いてる......こんな感じ

コレ地味にストレスを感じてたの!ほぼ無意識下でいつも(どうにかならないのか?)

と、なかば漠然的な想いと共に諦めてました。

しかし、S氏とウエアの締め付けの緩い緩くないサイズが合ってる合ってないの

議論を重ねてると微妙に話が並行していることに気付き、それを検証していくと

驚くべき事実に衝突しました。

ドンドンドンドン

どんどんどんどん

霧の中の答えを面から線へ、そして点に絞っていくと

「どからこのスライダーが」「スライダーはこーしたら開くでしょ」

「違うスライダーはこうしたら開くんでしょ?」

「違う違うこうしたら開くんだよ!!」

....

..........

.................

..

「えっ!?」

そうなんです

その場の過半数は、このチャックに付いているピロピロのスライダーは

誰が教えたでもなく重力に従った向きで開けたり締めたりの簡易ロックが

あるものと決めつけていました

なのでスライダーが下向いてる時は上方向に開かず

スライダーが下向いてる時は上に開かない

ですがですが!

このレッグウォーマやビブタイツのチャックは、締めた時スライダーを上に向かせると

開き防止のロック機能が働くみたいです!!!

photo:04

まさにマユツバものの話題でした(笑)

と、「裾のジッパーにロック機能があるよ!?」を敢えて長々と書いてみました。

参考になれば是非!!

桜咲きましたね

photo:06

一足先に靖国神社と皇居周辺の夜桜を楽しんできました

photo:07

咲き始めだったので花見客も少なく楽しめました。

photo:08

NEWバイク完成です。

ではでは

またね

チャオ!!

440MATUDO