440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

HOPARA(ホパラ)購入直後にクリフトン7が新発売!!?

最近のマイホカ事情です。
 約一年前に購入したホカオネオネのクリフトン6ですが、山手線一周マラニックを終了時点の2019/06/01〜で720km走ったようです。厚底は寿命が長いイメージですが、そろそろ買い替えても良いかもですね。

f:id:matudo440:20200723100131j:plain

クリフトン6-WIDE10.5

f:id:matudo440:20200723100059j:plain

700km・一年使ったソールです。踵がだいぶ減ってますね。

 ホカオネオネがファッション業界の最先端で囁かれてた時期、つまりマシュマロソールと呼ばれる前から使っていて現在は4足目です。最初はクリフトン3からでした。厚底最高〜!から始まり、在庫セールで売ってたリカバリーサンダルを!!これは極上のクッショニングと快適性で疲れた足を癒すサンダル。近所を徘徊するには丁度良いですね!!

f:id:matudo440:20200723100056j:plain

リカバリーサンダルはレース遠征の途中で重宝します。



f:id:matudo440:20200723100112j:plain

くたびれたクリフトン3-10.5は普段履きに

 そして昨年、いよいよを以ってクリフトン3のソールのすり減りが激しくなってきたので、発売直後のクリフトン6を購入しました。アッパーがフカフカで脚に優しくて気に入ってます。着地から次の脚への体重移動が薄底シューズと比べて癖があります、ですのでトップスピードにもっていくには慣れが必要です。
 で、最近手に入れたのはHOPARAです。マウンテンサンダルの分類ですね、まるでKE○Nのニュー○ートみたいですね。川や山行った時には排水性や通気性が高く、ホカの厚底も兼ね備えているので、最高に使い勝手良いサマーシューズですよね。早くこれを履いてアウトドアライフを楽しみたいですね。以下文は公式サイト生地抜粋です。

f:id:matudo440:20200723100125j:plain

マシュマロソールとマウンテンサンダルの相性は抜群!

 ----本サイト参照----
ホカ オネオネならではのデザインと機能性を備えた、本格アウトドア派のためのマウンテンサンダル「HOPARA」が登場。
HOPARAなら、あらゆるコンディションでの冒険が楽しめます。合成素材のアッパーに排水のための切り込みを入れ通気性を確保、なおかつしっかり足を固定します。ネオプレンのパッドが柔軟性と快適性を高め、クイックレースシステムにより簡単、便利に調整ができます。反発性とクッション性の両方を提供するラバーEVAミッドソールに加え、足を保護するラバートウキャップ、滑りにくいラバーのアウトソールがさまざまな路面でトラクションを発揮します。アウトソールに4mmの溝を多方向に刻み、グリップを高めたHOPARAを履いて冒険に出かけましょう。
【特徴】
アッパー
・合成素材とネオプレンのアッパーが柔軟性、快適性、通気性を提供
・ガセットを入れたネオプレンの構造が足を固定し、濡れたときの摩擦を軽減
・便利で、簡単に調節でき、靴紐を保護するクイックレースシステム 
ミッドソール
・ラバーEVAのミッドソールが、クッション性と反発性を向上
アウトソール
・ラバーのトウキャップが異物から足を保護
・アウトソールには濡れていても乾いていても滑りにくいラバーを採用
・多方向の溝が凹凸のある路面もしっかりグリップ
・濡れた路面でもグリップを発揮する溝や刻みのパターン
< 2020春夏モデル 2020/4/1 発売 >

そして最後に!!クリフトン6を買って一年経ち、そろそろ交換かなと文頭で書いていたかと思うのですが、翌朝推敲しつつ色んなページをチェックしていたら、な、な、なんとクリフトン7が新発売するではありませんか!?現在予約受付中でしかもWIDEサイズもデフォで揃っているのが気分上がります。これは早速予約して買わないとですね!!

f:id:matudo440:20200723100634j:plain

クリフトン7-WIDE


予約ページは以下↓

https://www.hokaoneone.jp/mens-road/clifton-7-wide/1110534/BWHT/?detail_disp_manage_code=1_1_1110534_90


ではでは
クリフトン7のレビューは
後ほどに
チャオ
(^^)

 

 

 

山手線一周マラニックやってきました!!

こんにちは!
根本製作所の440matudoです。

f:id:matudo440:20200721214251j:plain
少し時が経ちましたが、メンバーズランをしてきました。
 スタート前の気温は27℃くらいでしたので、水分補給の徹底をアナウンスし朝10時にスタートしました。

f:id:matudo440:20200721214641j:plain

今回は山手線を時計回りで「マラニック(マラソン&ピクニック)」です。のんびり走り、タイムよりも完走が目的です。一周41kmもあり、獲得標高は700mもあります。(獲得標高700mとは筑波山を1.5回登るのと同じ上昇量)ペースはキロ7分を目標に設定いたしました。長めの休憩は1回を予定でゆっくりでも前に歩くようにしてました。

f:id:matudo440:20200721214718j:plain
 途中合流や途中離脱などありましたが、合計11名のランナーが顔を出してくれました。初めましての人達もいたようなので、色々なコミュニケーションがあり盛り上がってました。

f:id:matudo440:20200721214807j:plain

離脱組は早々にビールを楽しんでました!

歴史を紐解く一つとして楽しみにしていたのは、山手線で唯一の踏切で記念撮影をしてきました。感動者ですが、メンバー一同はその後の聖地の興奮していました。

f:id:matudo440:20200721214727j:plain

山手線唯一の踏切

 マラソン大会のフルとは違って、信号のストップ&ゴーや階段の登り降りなど負荷高めなコースになっており、ペースは遅いものの後半はしっかりと脚に疲労が溜まっていましたが、トータル4時間40分で完走することができました。

f:id:matudo440:20200721214754j:plain



 ゴールした後は東京駅前の新丸の内ビルに入っているPUBのテラス席でサラッとビール乾杯して解散いたしました。

f:id:matudo440:20200721214243j:plain

ランニング後シャワーも浴びずに即ビールの猛者達

根本製作所ユーザーを集めてランニング会の夢がやっと叶いました。

f:id:matudo440:20200721214239j:plain

完走後みんなで記念撮影!

次は皇居周回ランニングを定期開催していこうと考えています。

ラン用のシャツの購入検討の方は以下のリンクより検討してみては如何でしょうか!?

440matudo.stores.jp今回の驚きは、半数近くがホカオネオネを履いていたこと。とタビオさんのレーシングプロ五本指ソックスを履いていたことです。タイムに精神を削られなくなった今日この頃、怪我のリスクを下げるギアを考えてみませんか!?

 

 

 ぜひ試してみてください。
ではでは
またね!
チャオ!!


440matudo

山手線一周マラニックやってみるよ!!

みなさんこんにちは!
根本製作所の440マツドです。
ジメジメとした梅雨らしい時期が続いてますね、これから暑くなる夏前に山手線一周マラニックを開催しようと考えています↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓f:id:matudo440:20200701181703j:plain

日時:7月11日 10時スタート
場所:東京駅丸の内側(行幸通り広場)
参加費:無料
ドレスコード:強制ではないのですが、根本製作所Tシャツを着て着てもらえると見つけやすいです。
↓↓↓↓↓オーダーお待ちしています↓↓↓↓↓

440matudo.stores.jp

f:id:matudo440:20190602210650j:plain



山手線一周とは!?
 マツドは、定期的に山手線一周ランニングをやることがあります。全長40.1kmほどで、フルマラソンに近い距離を走ることになりますので、スピード云々よりも、単純に達成感がかなり高いです。獲得標高は788mとなっているので、ちょっとした山を登るくらいです。前回はキロ7分ペースで4時間50分でしたので、それよりもゆっくりをイメージしています。

マラニックとは!?
 最前のペースの話に近いのですが、マラソン&ピクニックを掛け合わせた造語となっています。順位やタイムを重視しない、娯楽性の高いマラソン。野山などの景色を楽しんだり、途中で食事をとったりしながら、決められたコースに沿って走る。 ということらしいです。根本製作所としては、結果を重視したいと思いますので、なんとしてでも山手線一周をするを目標にみんなでゴールを目指したいと思います。
※遠方の方は是非皇居周辺のランピット(コインロッカー&シャワー併設)の施設利用をオススメします。

f:id:matudo440:20200701181724j:plain



山手線一周のドラマ
 山手線の各駅がドラマや映画に登場するのは沢山あります。
・天気の子
東京ラブストーリー
そこで近年話題になっているドラマや映画の聖地巡礼も紹介しつつ楽しみたいと考えております。
参加希望の方はコメントください。

最後に一周完了の記念にビール1杯飲んで解散したいと思います。

 

井村屋 スポーツようかん あずき 40g×10個

井村屋 スポーツようかん あずき 40g×10個

  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

 

 

 

 

 

さぁルーフキャリアに荷物載せてティーシャツ着てキャンプに出かけよう!

春がきましたね。

暖かくなるとキャンプに行きたくなりますよね。
自分の大好きな車に、お気に入りのキャンプグッズを載せて。

f:id:matudo440:20200405101648j:plain

 PHOTO by Eigo Shimojyo


 そうですね、、、まずは重い物からでテントをルーフラックに積んで、テーブル代わりに使える頑丈収納ボックスを持っていきたいね。キャンプ道具を放り込みラッシングベルトでガッチリクランプして。現地に到着したらまずは椅子だよね、ヘリノックスのタクティカルチェアが軽量かつ頑丈だから良いな。この時期の夜はまだ気温が低いから夕飯は鍋にしたくて、メスティンラージで白菜と豚バラのミルフィーユ鍋かな、それともグツグツ具だくさんポトフもいいね。野菜を切るのはメンテナンスも簡単なOPINELのカーボンナイフかな。バーナーはプリムスのスパイダーストーブⅡかな、車だからイワタニのカセットコンロで強火で料理もありだね。キャンプの醍醐味はやっぱ焚き火だよね、焚き火台はコンパクトに纏められる金属メッシュ&クロスポールタイプのユニフレームのファイヤスタンドが良いな、もちろん地面を傷めないように遮熱シートのスパッタシートを敷いてね。炎を見ながらゆっくりとお酒が飲みたいね、スノーピーク雪峰シリーズのスタッキングマグはサイズごとにコンパクトに収めらて保温用の蓋もあるから良いよね。お酒がまわり身体も温まってきたら、いよいよ寝床にシュラフは安定のモンベルのダウンハガーが価格が懐に優しくコンパクトになるので良いよね、おやすみ。

と妄想が膨らみますね。その流れでこの先の季節に着たいティーシャツをデザインしました。↓f:id:matudo440:20200405085727p:plain
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

f:id:matudo440:20200405090246p:plain

こんな感じになりそうですね。
楽しみで仕方ないです。
ボディサイドには「根本製作所」を入れています。

f:id:matudo440:20200405103807p:plain


ローバーミニまたはクラシックミニはボディが小さいのでルーフキャリアの販売個体がほとんどありません、もしこれからのキャンプシーズンに合わせてルーフラック&ルーフキャリアを使いたいなら下記サイトをチェックしてみてください。

440matudo.stores.jp

440matudo.stores.jp

さぁルーフキャリアに荷物載せてティーシャツ着てキャンプに出かけよう。

 ではでは、またねチャオ!




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーピーク(snow peak) スタッキングマグ 雪峰 H450 TW-122

スノーピーク(snow peak) スタッキングマグ 雪峰 H450 TW-122

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

 

スノーピーク(snow peak) チタン ダブルマグ300ml用フタ MGC052

スノーピーク(snow peak) チタン ダブルマグ300ml用フタ MGC052

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

 

楽しいこととは

どもマツドです。

↓↓↓↓57'会の盟友おっちーのポッドキャストに出演しました↓↓↓↓

Radio Rueda:Apple Podcast内の【ep17】出会いは渋谷東急ハンズ 前編 Guest:根本了慈(440matudo)

 

後半もあるらしいので、前半を聞く前にコレを読んで見るのもいいかもしれません!!

f:id:matudo440:20200311191927j:plain

このアートはベロシティツアー名古屋の記念にいただいたトロフィーです。
 2012年頃のあたりは自転車に乗るのが楽しかったんだよね。自転車ってツールを使って友達や仲間が増えてった時期。それはバンキンって楽しいイベントの後年に開催された世界各地でツアーが行ったベロシティツアー!!日本でも開催されバチバチ楽しかったです。

そんな沢山出来た友達で同い年のライバルがオッチーでーす。
初めて会った時は、この人42歳くらいかな?って思うくらい落ち着いた先輩に見えました。その後、同い年だとわかりバンキンの決勝で何度も競り合いました。
そのオッチーが愛知から東京に単身赴任に来たので、酒飲みながら当時のつば競り合いの話題はポッドキャストラヂオルエダ を聞いてみてください。


僕たちは恵まれていました。
熱意ある主催者たちが、機をみてバンク=競輪場を本気で楽しむ場として作ってくれました。本当にありがとうございました。
下記の動画は、そんな名古屋競輪場で楽しんだ動画です。
是非見てみてください。

vimeo.com自粛モードが蔓延するなか仕方ないですが、外で仲間と一緒にはしゃいで楽しみたいですよね。なんかのイベントに早く参加出来るように、今のうちに自転車の整備を完璧にしておくのも良いかもしれませんね〜!!

f:id:matudo440:20200309224812j:plain

ちょっとパーツが揃ってきたので、ピュアロードを作ろうと思います。
今は不器用なフレームだなと思うジオメトリ。。。

25cのタイヤがギリギリ擦るとか

f:id:matudo440:20200311191438j:plain

あえて電動ではなく、機械式のシフトで統一してみたいと思います。

あっ!オッチーのポッドキャストをまだ聞いてない方は、

こちらのリンクからもきけますよ↓↓

Radio Rueda:Apple Podcast内の【ep17】出会いは渋谷東急ハンズ 前編 Guest:根本了慈(440matudo)


後編もあるらしいので、まずは前編を聞いてみては如何でしょうか??

f:id:matudo440:20200303220612j:plain

最近好きなスポーツ羊羹、血糖値をゆっくり上げてくれる成分配合でエンデュランスに最適な補給です。

ではでは
またね
チャオ
(*´∀`*)

 

 

 

 

ダーティーカンザ -茨の道も一歩目から-

f:id:matudo440:20200202192332j:plain


バラは薔薇であるが為に、近づくほどに愛しいものを、その棘で傷つけてしまう。
あぁぁ、なんて悲しいことだ。
そんなことを昔の人は言ったかどうか知りませんが、
今日ライド中、生い茂る薔薇の木の群生にダイブしました。
痛かったです。往年の大仁田厚を凌ぐほどの全身トゲ傷です。

 

 さて話は本題に、ダーティーカンザにエントリーしました。
近年、人気はうなぎのぼりでエントリー抽選に応募し、当選してから正式エントリーが出来るらしいです。エントリー費は300ドルほど。。。
自分に知ってる限りでの日本人参加者は、みなエントリ当選しているようです。
特別枠でもあるんですかね??

f:id:matudo440:20200202192842p:plain



さて、正式エントリーも完了した最初の土日です。
レーニングを初めてみます。
1)プランク
これは腕立て伏せに近い状態の肘曲げ3分2セットです。

 

2)バランスボール
腸腰筋や内転筋を刺激して全身バランスへの効果を上げていきます。

 

3)ランニング
2ヶ月ぶりにキロ5分ペースで走ってみました。
少し走ると腰の痛みに悩んでいたのですが、着地をベアフットぎみに接地を意識することで10km走り続けられるアイデアを発見することができました。5月までにキロ4分フラットまでにもっていきたいですね。

f:id:matudo440:20190602210650j:plain



4)釣り

精神統一の一種です。
決して「釣りよかでしょう」のユーチューブにハマってるとか、ヒットした瞬間の引きに陶酔したとかではないです。簡単には釣れず、頭を使い、ルアーに湯水の如く金を使い、あぁぁ。釣り楽しい。アメリカでも釣りしたいな。

f:id:matudo440:20200202193127j:plain

f:id:matudo440:20200202193153j:plain




5)グラベルライド
 こちらがメインです。グラベルレースだけにグラベルでトレーニングが必要ですね。聞くところによるとダーティーカンザのトップは200マイル(320km)をアベレージ30km/hで走り切るらしいです。これは短い距離でもアベレージのペース練習が必要になってきます。仮想ダーティーカンザを作るべく動きだしました。
 自分はジャパニーズオデッセイで国内有数のグラベルを走ってきました。どこも楽しくて良いのですが坂が多いんです。ダーティーカンザはフラットなグラベルが多いと聞き、江戸川沿いのグラベルエドガワフラットに行ってきました。台風19号の影響でメインルートを外れた所を走ってみたら斜面でバランスを崩し、茨の群生へダイブ!!
全身引っかき傷でジャケットは穴だらけです。一緒に行った仲間に引っ張り上げてもらった。尻い刺さった棘が特に痛かった。

7)トレール
本来ならエドガワフラットを経由して筑波山まで行ってトレールを一本走って帰る予定でしたが、茨の道に心が折れたので程よいところで引き返しました。

 

8)カラチの空
レーニングといえば補給です。しっかり走った後はしっかり食べる。これが人間の正しい生理行動。埼玉県八潮市のそーディープなパキスタン人街「ヤシオスタン」のメインストームの一つ「カラチの空」にカレーナンを食べに行ってきた。
・チキンビリヤニ
・サーグゴースト(菜の花)
・ハリーム
・マトンコルマ
詳しくはこちら↓

www.yashio-karachinosora.com

f:id:matudo440:20200202193352j:plain

f:id:matudo440:20200202193435j:plain

腹パンで夕飯は抜きですね。
こんな感じで、ダーティーカンザまではトレーニングを重ねつつ色々な情報をアップデートしてきたいと思います。

f:id:matudo440:20200202193531j:plain



ではでは
またね
チャオ!
\(^o^)/

冬に使うジャケットの買い方選び方

肌寒い季節がやってきました。

新しいジャケット買っちゃいました!
ノースフェイスのマウンテンジャケットです。

f:id:matudo440:20191114222449j:image

 

 

 

纏う衣も半袖から長袖へ、そしてジャケットからダウンへ。冬は服を選ぶ種類が豊富で楽しい時期です。と言いつつも冬後半になると選ぶのが面倒になってしまいがちです。

しかもアウターとなると単価も高く何着も買えない!!けど寒かったり暑かったり迷っちゃってどうしよう!って方にちょっとした楽しみの提案です。

f:id:matudo440:20191114225311j:image

大は小を兼ねるのか??

イベント運営業務を請け負っている時に、寒い冬に立ちっぱなしはホント寒いんですね。なのでウエア関連を着込む事が多いんです、例えばGORE-TEXジャケットとライトダウンをバラバラで持っていると、持ち運びや置き忘れなど管理に手間が多いんですよね。

  またGORE-TEX生地を採用した一体型ダウンジャケットを選択してみると、雪山か北海道の日常か!?ってくらい使用頻度が低いんですよね。10万近く払って、その程度の頻度なら買うのも惜しむ気持ちが生まれたり生まれなかったり。

f:id:matudo440:20191114225538j:image

 

別体を合体、そして遊ぶ!

  そこでGORE-TEXジャケットとダウンを別々に揃えて、一体にすれば使い勝手良いんじゃね??です。

ノースフェイスで展開してるZIP in ZIPはご存知ですか!?これはアウターとインナーをそれぞれのジッパーで繋いで一体型にするアイデアです。一体型にすることで管理の煩しさの改善やインナーを気分によって替えることによって日頃ファッションへのキーになるかもしれません!!

 

裏勝りを現代に!

  冬後半ワンパターンになるウエアの辛い時期に、比較的安いインナーを何種類(ダウンやフリースやカラーなど)か持っていればインナーで遊べてしまうかも!?まるで江戸時代に発令された贅沢禁止令を逆手に取った所業ですね、江戸時代は外見に派手な色を使うのを厳しくしていたそうな、そこで外を地味にして中身は派手すれば問題なしとし、裏地などに凝る「裏勝り」(ウラマサリ)が流行しました。

これを模範にアウターを地味なカラーにしてインナーをカラフルな物にして遊んでみるのも良いかもしれませんね。

f:id:matudo440:20191114222034j:image

  2019と2004の違い

今シーズン、ノースフェイスのマウンテンジャケット/ブラックを買いました。その際にZIP in ZIP の説明を聞きリバーシブルジップがキーワードだと聞きました。すっかり忘れていたのですが15年前に当時のサミットシリーズのライトダウンを思い出し、インナーにジップを当てがいました。

まさかの同じジップ…。時間軸のズレを埋めるかのようにジップは最後まで閉じました。15年経過しても変わらず同じジップを使い続けるスタンスに感服。インナーアウターでサイズが違いジップの駒余りはあるものの、製品への譲れない拘りに夢中です。

f:id:matudo440:20191114222052j:image

最後に

 これはオールシーズン戦えるコンビネーションになります。春の夜間などはライトダウンで嗜み、夏の豪雨にはGORE-TEXジャケットで快適に過ごし、秋の紅葉はライトダウンで軽快に歩き、極寒の冬は二つを一体型にして遊ぶことが出来ます。この冬はそんな遊びに興じてみても良いかもしれませんね?

f:id:matudo440:20191114222317j:image

ちなみに↓のジャケットはセールで一目惚れしたゴールドウィンのシティー向けにダウンスペックしたGORE-TEXジャケットコート!アウトラインが格好良い(笑)

f:id:matudo440:20191114222013j:image

ではでは

またね

チャオ