名古屋番外編!聖地巡礼

さてさて

名古屋後編を見たアナタ!

そして、MATUDOと近い距離にいればわかってますよね!?

まてよと…俺達真面目過ぎてないか!?何かを忘れてるんじゃないか!?

photo:01

大枚叩いて浜松ー名古屋間を乗って真剣に考える....レーパンジャージで(笑)

photo:02

そう、ドレスコードを地味に持参して各地で撮り歩いて

photo:03

何もしないなんて!!!!!!

そんなの!!!!!

大甘会じゃない!!!!!

OOAMAKAIJYANAI!!!!!

その昔は、参勤交代またはお鉢巡り、お伊勢参り

巡礼が各地方さまざまな手段がありますね、信仰心から自ずと行動に現れる

大甘会にも、そんな聖地巡礼があるんです

静かなる丘だったり26%の坂だったり道路が無くなってたり

眠くて眠くて辛かったり氷点下の箱根越えなんて.....

そんなのへっちゃら!!

だって僕達には名古屋があるから!!

そう名古屋は甘味処の聖地なんです!

特にインパクト重視の甘い物です!

名古屋に到着した大甘会は早速

オッチーアテンドでパルコに行きました

流石名古屋!?パフェを頼むのに一本電話連絡を入れるスマートさ☆

コレは見習わないとダメですね

自転車の格好をしていた僕達は早速

正装し清い気持ちで挑みました

「そんな思いは儚くも消え去った....」

パルコ8Fに上がり店舗に行くと見覚えのある外装の店舗がありました

奇しくもその外装とは、初回に行ったブッフェ形式に止む無く変更になった

スイパフェがありました

者どもはこそこそ会話で、「スイパフェありますね」「やっぱここだったのか」と

そちらにスイパフェに足を向けると、そっちじゃなくてコッチよ!

と、そこは甘い物屋さんらしからぬ店だった。

それはさながらラウンジバーだよ

店の前でしばし待機!そんな僕達は呼応するかのように今回のメインを連呼しまくった!

ネバーギブアップ!ネバーギブアップ!ネバーギブアップ!ネバーギブアップ!!!

意気揚々と待っていると視界の隅にとある看板を見て一気に戦慄が走りました。

photo:05

「ナンテコッタイ?」「NANNTEKOTTAI?」「なんてこったい?」

なんですかコレ?

想像を絶してました、その為思考が働かずフリーズ状態でした

だってパフェにどら焼きですよ?エビフライですよ?インスタントラーメンですよ?

なんですか?僕達食べるのコレだっけ?錯乱しながらも答えを求めて看板を凝視しました

凝視して見えたのが価格で..18000エン?????

あれれ?僕達5000円ってきいたよ?いつの間に物価上がったの1ドル60円とか?

その頃の、価格設定か....(笑)

ちげーーーーーーし!ココ日本だし!ジャパンだよジャポネ!!

なんだこの値段俺たちこんなの聞いてねーし!!!

とかゴニョゴニョ言いながら席に案内されてメニューを広げて答えが分かりました

僕達が求めてたのは、パフェランク4のネバーギブアップだったみたい

そんでもってパフェランク5がナンテコッタイらしいです...

挑戦する前から、壁と名古屋の層の厚さを感じました

正直、あの場ではガクブルでしたよ!!

さて本文のネバーギブアップに戻ります

期待どおりの盛りでした

photo:07

「盛り」それは僕達の心を存分に揺すぶってくれます

盛り良し

フルーツ良し

シュー良し

チョコ系のブラウニー良し

生クリームの小量

アイスの量減点

軽く分析すると

総合で生クリのとアイスの比率が悪かったです

その為アイスで胃が冷えて食が遅くなりました

また、フルーツソースが自由に使えると更に満足でした

photo:08

聖地巡礼には驚きが毎回あります!感謝です

次回は、沢山の仲間を集めてナンテコッタイに挑戦したいと思います。

甘い物を沢山詰め込んだので、翌日は名古屋の朝といえばアーリーバーズのモーニングです

photo:09

この盛りには幸せがイッパイ詰まっています☆

駅周辺を徒歩散歩して....

photo:10

撮らされてる風(笑)楽しんでやってますけど!

大須商店街であってるかな?通りにあった「鶏カツ」

photo:11

絶妙な脂加減とホクホク感に満足!!

と、何故か昨夜アイスにあんなにも悩まされたのにミニノワール食べる俺...

photo:12

甘い物が好きみたいです!

そんな記事を書いてる今もモンブランを頬張ってます!!

みなさんも是非甘い誘惑と仲良く!

ではではみなさん一緒にぃ~

チャォ!!

440MATUDO