440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

東京都心のハザードマップから見えてくる愛車を守る行動

愛車を水害から守る方法を考えてみた。

 

  日本は亜熱帯化が進み毎年夏は台風の猛威に脅かされています。この記事は2019年10月9日に記してあり、先頃起きた「南房総市を中心とした台風15号被害」の深刻さを目の当たりにした今、これから日本に直撃する台風(豪雨や強風)に対し出来る行動を書き出してみた。

 

  この夏、江戸川区が発表したハザードマップがバズったのはご存知でしょうか!?水害が発生した場合は「即時他の地域へ避難して下さい。」の地図やコメントと共に発信され話題になりました。今回の台風に向けて出来る行動は沢山ありますが、その中で愛車を守る行動を考えてみました。

f:id:matudo440:20191010190501j:plain

 

  まず、愛車の駐車場を思い出しました。お借りしてる駐車場は地下1階にリフト式駐車場で下げる位置にあります。(リフト式の地下階部に止めてます)よくみると堰が低いんです。1時間に60mm雨が降ったらガンガン雨水が流れこみます。排水装置があったとしても連続して降り続いたら、まず最初に愛車が水没するでしょう。それは困った困った。何か出来ないか考えてみました。

f:id:matudo440:20191012172549j:image


・海抜0地域でも存在する高台を探す。

  まず平置きなど低い土地(ハザードマップ危険エリア)に留めている場合は、より高い地上高に留めるのが効果的なパターンとなり物理的に浸水しない対策ですね。

 

・保険適用される?

  これは切実な問題ですが、車両保険に入れる車は気にしなくて良いと思いますが、一部のクレジットカードや火災保険&生命保険に水害保証が付帯してる場合があります、様々な状況のもと適用されないなど、あるかもしれないので要確認しておきましょう。 ハザードマップ水害エリア(海抜0地域)&排水設備の弱い地下駐車場&車両保険入れない車両。これ全て該当する方は、最終手段(車両の避難)として心に留めておくといいですね。

 

・こたえ…。

  水害が予想される場合は、近所のモールかホームセンターの有料駐車場に留めてみるのもありかも!?身体は直ぐに避難することができますが、浸水し始めた路上を車は簡単には進みません。その車を事前に安全な場所に運べたら、事後の行動範囲も制限されずに効果が大きい、都内海抜0地域の高台となるような有料駐車場をリストしました。
・コーナン江東深川店

・スーパービバホーム豊洲

・ドイト南砂

・ららぽーと豊洲

・イオン東雲

・デックス東京ビーム

・ヴィーナスフォート

・アクアシティーお台場
 少額の駐車料金で安全が買えます。なぜなら水没した車を修理する場合、費用は最終的に保険でカバーされるかもしれないが、それに費やした時間は取り返せません。効率が非常に悪くレンタカー代などの移動費も増えていきます。
 それに引き換え事前にショッピングモールやホームセンターなどの高層階へ一時駐車をすれば千円ちょっとで水害からは守れます。これは実践すべきでは?と考えます。

 

・さいごに…
  大型台風を直前に控えて、愛車避難術を紹介しました。これは都心に限らずハザードマップ危険エリア(海抜0エリア)には有効です。重要なのは災害時は不要な作業エネルギーを発生させず身の安全を第一に考えることです。そのためには事前対策に勤めるのも良いかもしれないですね。
 車を停める次いでにレイトショーで映画を楽しんだり、買い物を楽しんでみたり隙きのない3連休を楽しんでみては如何でしょうか!?


ちなみに江戸川区ハザードマップは、
・荒川流域に3日間で632mm
・江戸川流域に3日間で491mm
・台風としては室戸台風(上陸時910hpa)
上記の数値を参照している為、かなり高い上限値ですが、
各予報と比較して次の手を考えてみるのも良いかもしれません。

 

ではでは

またね

チャオ

( ´Д`)y━・~~

 

ローバーミニのルーフラックが気になった方は以下のリンクで販売しています。

440matudo.stores.jp

 

 

ローバーミニのルーフキャリアに念願の無印良品の頑丈収納BOXをイン

あのルーフラックに収納BOXを載せてみました。

440matudo.stores.jp

f:id:matudo440:20190720173755j:image

この一年は色んな方法で、ルーフキャリアに荷物を積載してきました。

f:id:matudo440:20190720175156j:image

仲間の自転車を3台くらい載せてゴムバンドでぐいぐい取り付けたり…
f:id:matudo440:20190720175151j:image

雨予報で輪行袋に収納し雨風からフレームを守ってみるも、晴天で意味なかったり…
f:id:matudo440:20190720175200j:image

椅子とか自転車とかかなり強引に載せて頑張ってみたり…。

 

  単独でアプローチする場合は、自転車を車内に入れる事が多くなったので、キャリアを使う機会が減ってきましたが、収納BOXを使用すればキャンプ道具等を気軽に仕舞うことが出来るので以前から欲しいアイテムでした。

ですが、このサイズ(約幅780×奥行390×高さ370mm)は大きいので車が無いと持ち帰れません。よく探し駐車場付きの良品計画を見つける事が出来たので購入しました。

f:id:matudo440:20190720180027j:image

横置きでこのスペースです。

もしかすると縦に3つ置く事も可能かも!?

収納BOXはラッシングベルトで、しっかり固定します。

f:id:matudo440:20190720180406j:image

ローバーミニ用にリサイズしたルーフラックは下記からチェックしてみてください。

440matudo.stores.jp

 

ではでは

またね

チャオ!

(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

赤岳登山で体験したはなし

赤岳とは八ヶ岳の連なる山々の一つで、標高2800mほどだ。

その赤岳を年1〜2回低登山を楽しむ自分がアタックしてきました。普段は毎年11月に開催されている野辺山スーパークロスの滝沢牧場で八ヶ岳を眺めてる程度で、あんな山を登るとは思ってもいませんでした。

はい、登山開始です。

「美しの森駐車場」真教寺尾根ルートからスタートです。スキー場の斜面をガンガン登り、緩斜面から登山道らしい趣きで7kmほどで森林限界に到着しました。辺りはゴツゴツした岩と切り立った尾根が見え隠れし始め一気に登り上げていきます。

f:id:matudo440:20190719235257j:image

はい、長くなるので本題です。

  貴重な体験とは、「山小屋の配膳を体験」したことです。山頂付近の山小屋は夏に向けて宿泊客に溢れます。チェックイン時にスタッフに欠員が出たので勧誘され、当パーティは参加することにしました。

慌ただしくも懐かしい配膳にしばし楽しさを思い出しました。

f:id:matudo440:20190719235520j:image

配膳を一通り終えた頃、山岳警備隊の方々が、夏期登山シーズンを迎えての防止対策の講話をして下さいました。

登山計画書や遭難時の対処法単独登山の危険性、冷静な判断や緊急発砲後の行動を丁寧に説明して頂きました。初歩過ぎて忘れていたことなどを再喝してくれ大変勉強になりました。

f:id:matudo440:20190719235543j:image

  山頂付近の切り立った尾根は足場が無く安全の確保も儘なりません。そんな話題を山小屋スタッフに説明したところ、やはり「真教寺尾根ルート」は上級者のマニアックなルートだと苦笑いをされました。

まぁ、そのルートいけば国内のコースは簡単だよと太鼓判を押され、簡単に死線の途上を味わえたのでした。

f:id:matudo440:20190719235554j:image

  そんなリスク管理を酒の肴に盛り上がった晩、隣の山ではトレイルランニングレース中に遭難した方が出たそうです。(2019年7月18日時点)3日間捜索ののち、捜索打ち切りになりましたが、どうか下山出来てる事を願うばかりです。

f:id:matudo440:20190719235627j:image

  登山は山岳信仰から発展し、こんにちまで興隆するアクティビティとして知名度が上がってきました。さて、人気のスピードに登山客の準備が伴っているのか!?

自分は年1〜2回しか低登山をしません。高い山はあまり登りません、なぜなら恐怖を担保するだけの装備を揃えてないからです。いわばビビリです。

f:id:matudo440:20190720071945j:image

登山は危険と隣合わせです。

とはいえ、図らずも底辺な俺をアッ!と言う間にスキルアップしてくれたのは日頃からトレイルランニングしている仲間でした。一歩一歩切り立った尾根のルートを丁寧に説明してくれました。マジ、帰路の鎖場下山とか悲鳴ばかり上げてました。

f:id:matudo440:20190719235704j:image

山小屋スタッフ体験では、登山する人々みな情に溢れ献身的な優しさを持っています。なので、一人寂しくなった時に、他の登山客とコミュニケーションを取ってみるのも、新しい登山の楽しみ方かもしれません。遭難は絶対無くなって欲しい事案、その為なら全面的に協力したい旅でした。

f:id:matudo440:20190720080759p:plain

ではでは〜

またね

チャオ

(๑>◡<๑)

 

 

スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143

スノーピーク(snow peak) チタン シングルマグ 450 [容量450ml] MG-143

 

 

 

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

 

 

 

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Black Slate 010-02120-42

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Black Slate 010-02120-42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車整備!

梅雨ですね。

雨でも風でも雪でも台風だろうが日々荷物を配送するメッセンジャーです。

毎日東京を走るのは楽しいです。

 

 ですが梅雨の時期は機材のメンテナンスにエネルギーを取られるので神経を使います。特に連日の雨では、ウエアの管理(匂い対策)や、濡れたバッグの乾燥(荷物の汚損)は時間をかけてクリーンアップします。

 

 集中が偏れば、疎かになる部分が出てきます。自分はいつも自転車のメンテナンスが雑になります。なので雨で走れない休日は思い切って所有するすべての自転車をメンテナンスします。

f:id:matudo440:20190706191136j:plain
メンテナンスをすると自転車へのモチベーションが上がります。すると雨の憂鬱も少しはどっかへ行ってくれます。毎年恒例ですが、この時期は少し太めなスリックタイヤに変更します。ついでにハンドルポジションもロード気味へ変更します。すると気分はもうグラベルライダーです。早くグラベルはかっ飛ばしたい。

f:id:matudo440:20190706191151j:plain

頻繁にパンクする自分は、至るところにチューブを装備していなければなりません。
最近教えてもらったボトルゲージ一体型のチューブケース!細いですがタイヤレバーも付属していて使い勝手良さそうです。

f:id:matudo440:20190706191203j:plain

タイヤ「リーベンデール ジャックブラウン ブルーラベル33mm」は行動範囲が広がるので、その分走る楽しみも増えます。
バイクパッキングにも使えるタイヤなので何か企画しようかな(笑)

もう少しで夏本番です。
自転車の準備は整いましたか!?

ではでは
またね
チャオ
(´ε` )

 

トピーク ニンジャ ポーチプラスマウンテン
 

 

 

TOPEAK(トピーク)ニンジャ ポーチ マウンテン

TOPEAK(トピーク)ニンジャ ポーチ マウンテン

 

 

 

リーベンデール(Rivendell) ジャックブラウン ブルーラベル ブルーラベル 700x33.3
 

 




バイクパッキング+テンカラ

バイクパッキングは自転車を使う拡張性の高い遊びスタイルです。 今回イベント主催者の根本製作所の440matudoは、バイクパッキングにフィッシングアクテビティをプラスしました。 悪路を得意とするMTB車に、バッグを取り付けて渓流沿いの林道をハントしてきました。

渓流釣りのジャンルとしては「テンカラ釣り」で、あの釣りキチ三平に出てくるような、竿に糸と毛針のみのシンプルスタイルです。 ちょっと見てみてください。

竿:Daiwa 小継渓流X 硬調30

糸:Daiwa テンカラ モノナイロンテーパーライン

毛針:Daiwa テンカラ毛針セット(スタンダード オールシーズン)

 


RIDE&SEEKER/テンカラライド

 

 

ダイワ(Daiwa) 小継 渓流 X 硬調30

ダイワ(Daiwa) 小継 渓流 X 硬調30

 
ダイワ(Daiwa) ナイロンライン テンカラ テーパー 7m×2本 0.8-4号 イエロー

ダイワ(Daiwa) ナイロンライン テンカラ テーパー 7m×2本 0.8-4号 イエロー

 

 

ダイワ(DAIWA) テンカラ毛針セット ST夏 051637

ダイワ(DAIWA) テンカラ毛針セット ST夏 051637

 

 

 

 

 

 

休足日明けは狙い目!

休足日明けでハイペーストレーニン

 

f:id:matudo440:20190619192229j:image
結果は良好だった。

 

・L4水域を維持してみる

前日休足しただけあって、身体も心も走りに潤いがあり序盤からハイペースが保てた。

f:id:matudo440:20190619192200j:image

garmin245のログ表示が見易くなってトレーニング効果を直感的に理解しやすくなった。

f:id:matudo440:20190619192320j:image

普段ランニングに行く時はリンクしてる携帯から離れるんだけど、ログ保存状態で戻ってくるとBLTが繫った瞬間にアップデートしてくれるので、凄く助かってる。

有酸素無酸素の解析理論は甚だ謎だけど。

 

 

・心拍数を徐々に擦り上げてみる

そのペースからVo2Max値前後まで平均心拍数を上げられた。

f:id:matudo440:20190619192533p:image

フットポッドがあれば、より効果的なトレーニングを組めるんだけど予算の都合で、自転車のヒルクライムレーニングをベースに組んでみた。

f:id:matudo440:20190619192601j:image

エンデュランス系のトレーニングにはスタート/フィニッシュに向けて心拍を徐々に上げていく方法は、身体への負担が少ないのでオススメだ。日頃の平均心拍も見れるのでメニューを組みやすい。

 

よって狙い通りのトレーニング効果を得られた。

 

・もう少しで未知の領域

f:id:matudo440:20190619192654j:image

先月より体重が4kg落ちた、軽いと感じるよりも膝など下半身への負担が減った実感がある。

72kgの体重は5年くらい前にJBCFあざみヒルクライムで49分台をマークした体重なので感慨深い。

f:id:matudo440:20190619192724j:image

だかしかし、今後レース目標が無いので、彷徨うし美食の誘惑に逃げ続けることは間違いない。

 

ではでは

またね

チャオ

 (´艸`)

 

 

新作クリフトン6を発売日に買いました。

青空飛ぶ靴!

f:id:matudo440:20190602210650j:image

至る所に配されたSNSコマーシャルでしっかりザイアンス法則を刷り込まれ。急にランニングシューズをアップデートしたい気持ちが湧いてきて、突然欲しくなったと言いつつも実は法則に則った完璧な行動で終えました。

そんな流れを踏まえつつホカオネオネの代表作クリフトンのレビューを以下に記します。

[ホカオネオネ] クリフトン6 BWHT US10.5(28.5cm)

[ホカオネオネ] クリフトン6 BWHT US10.5(28.5cm)

 

 

・クリフトン6

f:id:matudo440:20190602202137j:image

はい、クリフトン6を買いました。今回はアートスポーツ上野(元OD-BOX上野店?)で購入しました。なぜなら半年前クリフトン5を購入する直前まで悩んでた時に、足の横幅のレギュラーサイズとワイドサイズのどちらか?またランニングを専門としてる方にペースによる最適なモデル展開の説明を丁寧にしていただいたからです。その時は買いそびれたままだったので、それこそ急な思いつきで有楽町で映画観賞後に御徒町へ直行しました。

f:id:matudo440:20190602203307j:image

すると…店頭にはホカオネオネのPOPが大きく展開されています。視覚訴求も万全にランシューコーナーへ行きました。ホカの見たことないモデルが数種類あります。

なんですかこれは?

本日発売の新作です。

えっ?マジ??ラッキー!!!

 

訴求成果が現れた瞬間のようです。

新作のクリフトン6とカーボンXという新商品を試しました。

クリフトンは前作から15gの軽量化とアッパーの柔軟性を売りにしています。

f:id:matudo440:20190602203248j:image

カーボンXはフロントのロッカーがキツく、アッパーとソールの間にカーボンプレートが入っており、記録の文字が見え隠れする至高の一品でした。

カーボンXは軽量化とスピードを重視してる為、対極にあるロードワーク(耐久性)には向いていない為今回は諦めまひた。

 

・クリフトン3とは

f:id:matudo440:20190602203007j:image
f:id:matudo440:20190602203016j:image

日本法人が間もない頃、「ダサいんだけどカッコイイ」の噂でファッション業界から斜め上からの斬り込みで、話題の制空権をコントロールしてきました。マシュマロソールが流布する以前でしょうかね!?アッパーは3Dメッシュで構成され、外皮をラバー加工で格子状にホールドするタイプでし。"驚き"のホールド力で足を固定し踏力にダイレクトに伝達する設計だったようですが、締め付けの微調整から足を痛めることがぼちぼちありました。

そんなことを言いつつも、かれこれ3年程履いてきました。この所、足への小さな故障が頻発した為、ニューシューズへの意志が固まった次第です。

 

 ・実測やってみました。

はい。買って来たので早速実測です。

クリフトン3から

f:id:matudo440:20190602195234j:image

右足255g

f:id:matudo440:20190602195259j:image

左足261g

 

ほほー。接地荷重の比較差がでましたね。たしかに右足着地を意識してる事が多い気がしてました。

 

次はクリフトン6

f:id:matudo440:20190602195438j:image

右足274g

f:id:matudo440:20190602195507j:image

左足277g

 メーカー公称の重量は"片足重量"だったようで、それぞれ計量。

公称265gの所…

クリフトン3は3年間を週20km走って10gほど軽量…という名の削れがありました。

クリフトン6に関しては15gの軽量化と言いつつも実測は30g増でした。この数的感覚は個人の裁量に寄る部分が大きいので参考にして下さい。

 

・実走してみました。

f:id:matudo440:20190602203138j:image

フィールドワークにしている隅田川沿いを、いつものペースででランニングしてきました。

履き心地は、良好です。新品のアッパーはどんな素材でも気持ちよく包み込んでくれるので大好きです。今回クリフトン6の注目点は軽量化とアッパー素材の変更です。軽量化は…実測段階ではうーむですが、これは気分判断とします。アッパー素材に関しては、曰くアッパーの柔軟性を保持しつつシューレースでシビアにコントロール出来る仕上げになっています。とのこと。実際履いてみると、大きめでもシューレースの締め付けで容易にコントロール出来ました。ワイズ問題をいとも簡単に解決した新作と言えるかもしれません。走った感想は実走後も気にならないぐらいアッパーの包容力は保持してました。(包容力という名の気持ち良さ也)

 

・結局買いか?

f:id:matudo440:20190602203119j:image

結局ここなんですが買いか否か。

安くてもホカが履きたいならクリアランスセールを狙って逐次ネット監視するべし。

クリフトン6は、正当な流れを汲んだクリフトンの後継モデルと理解し、スピードよりもロードワークを重視した普段履きのランニングシューズとして最適だと、再認識しました。もうファッションとして履くものではなく、レーサーとして履くシューズなんだなと改めて思いました。

 

・余談

f:id:matudo440:20190602203221j:image

前言撤回とも言えるような爆弾ですが、先に紹介した「カーボンX」は試着段階から秘める本能を多角的に刺激されました。

それは「走る為の靴」アッパーを軽量化した為、耐久性はトレードオフされたが、ソールも極限までシェイプされた後、アッパーとの隙間にカーボンプレートを配し反発力を向上させ、さらにはフロントロッカー(反り)を強めにし接地の捉えを俊敏にさせる構造になっていました。

カーボンXは「キロ4分」を切るスピードレーサーに最適なシューズだと直感的に示唆してくれるシューズですので、その際には参考にした下さい。

 

ではでは

またね

チャオ!

(・∀・)