440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

ふんよう菜館

ふんよう菜館


かれこれ17〜18年前になるでしょうか、当時茨城に住んでいたので隣の宇都宮は近くて遠い場所でした。
わざわざ足を伸ばすところでもないし、餃子ならどこでも食べられるでしょとか、そんな感覚だったのを思いだす。
なんとなく仲間達で「オリオン通りに行ってみたい」の盛り上がりで宇都宮に行くことになった。
一通りオリオン通りを眺め歩いて昼時になり何を食べようか会議になるわけですよね。
ちょうどそのちょっと前にサーフィンの波待ちがキッカケで宇都宮の古着屋さんと知り合っていたのでその方に聞いたところ、「宇都宮ならふんよう菜館へ」と言われたので、そのまま足を運びました。

ー店舗外観ー

f:id:matudo440:20180408092755j:plain
まず看板の無い外観なので通り過ぎました。住所の枝番号を追っていっても通り過ぎました。いよいよをもって三回目になった時に「餃子」の提灯からここではないか?となって入ってみました。

ー店内〜2018年4月7日現在ー

f:id:matudo440:20180408090819j:plain
写真は現在のものだが当時もそのまま異様な雰囲気に緊張が走りました。
古着屋さんに言われたのは「カウンター上の豚バラを食べろ」みるとカウンターの上に枕程の豚バラが鎮座していたので、全員指差してコレくださいでした。


2014年10月11日豚バラ

f:id:matudo440:20180408090449j:plain

テロッテロッでトロける噛みごたえでした。肉好きにはたまないですね。当時の自分達はひたすらに豚バラ食べ続けました。あまりの感動に帰り道はずっと黙ったままでした。もしくは胃もたれだったのかもしれません。それからは宇都宮に行く機会があれば必ず行くようになりました。東京に出て来てからは遠のいてからは行く機会が減っていたのですが、最近宇都宮に行く機会が増えたので、行ける時は必ず行っているようです。

2015年10月17日豚バラ

f:id:matudo440:20180408090410j:plain
これは夜バラですね、油のテロテロが溢れていますね。ここは餃子も美味しくて豚バラ餃子瓶ビールは最高の組み合わせです。
この後に、餃子頼んで瓶ビールを2本ほどいただきました。

2018年4月7日

f:id:matudo440:20180408090439j:plain

MATUDOのライフワークである江戸五街道日光街道編で立ち寄った久しぶりのBランチ小耳に挟んだ話だと、現在このお店をやっているのはボランティアの感覚だそうです。Bランチを食べる為に足繁く通ってくれる人達のために厨房に立っているのだそう。となりのカウンターに座っていた子連れの夫婦もBランチの味を思い出しにやってきたようでした。

ところで、日光街道編を遂行していた七名は志半ばの宇都宮宿でDNFし、そのまま帰るのも面白みが欠けるので「ふんよう菜館」へ招待。冷たい雨の中、ランチ分は売り切れで夜の分に残しておいた豚バラをわざわざ旅人七名の為に用意してくださいました。

その節は、ほんとうにありがとうございました。

さて、この「ふんよう菜館」は夜は17時頃オープンで人が少ないと19時には閉めてしまうボランティア精神で開いているということは、気になっているうちに足を運んだほうが良いような気がします。

ではでは、
またね
チャオ
(*´ω`*)