440のどっか遠くへ行きたい

メッセンジャーである440MATUDOの日頃は省略している話を具体的に紹介する記録

ウルトラライトでロングライド!

ツールドクニイに参加してきたよ。

動画を作ってみたので参考に見て下さい。


ツールドクニイ

・goproすげぇ
Gopro7BLACKの使い勝手に気付いた。ハンドルバーマウントが優秀過ぎる。1年経過してやっと気付いた笑

f:id:matudo440:20200814093035j:image

・ウルトラライトとは
昨今自転車に荷物を積載する旅(バイクパッキング)が話題になっていますが、その中でももう少し突き進んだ形態をウルトラライト(以下UL系)などと言いギアの軽量化にエネルギーを注いだりしています。そこには犠牲を払いつつ取捨選択していきます。

f:id:matudo440:20200814093057j:image

・快適性<軽快性!?
ではなぜUL系は犠牲を払う必要があるのか?それは軽量化にエネルギーを注ぐほど快適性が損なわれるからです。例えば3泊分の着替えを毎朝乾いた状態で着たいが、極めると上下1セットのみで毎晩手洗いし乾くかどうかは賭けになったりするが、これをするだけで1000g近く軽量化出来る。またはソロテントを持っていかずに現地のホテルや公園で寝るようにすれば3kgも軽量化が達成出来る。フルパッキングの場合は、まず軽快性を無視し旅そのものが楽しくなるようなギア選択や、既に所有しているもので間に合わせたりし、さらにソロテントでUL系チェアなどを使えば場所を安定した住を得られる。今回のメンバーはそれぞれ工夫を凝らしULパッキングを実践していました。

f:id:matudo440:20200814092753j:image

・電子決済の快適衛生性
今回の旅で面白い発見があったのは電子決済です。コンビニはもちろん自動販売機で使える場所も増えてきたので、現金を取り出す時間短縮や手が触れる衛生面も高く、なにより小銭を持たない軽量化にもなっていた。

f:id:matudo440:20200814092815j:image

・UL系の極み
今回の旅はUL系の極みに達したと思います。それは3日分の道具を持ちつつ、ことごとくSTRAVAのセグメントランキングに食い込んでいたからです。おそらく他のセグメントランキングに参加している人達は泊まりの道具なんて持っていなかったと思います。

f:id:matudo440:20200814093129j:image

・足並み揃う楽しさ
4日間共に走り続けた3人は足並みは近かったので、各々を補完しあってストレス無く走り続けることができました。こんな機会は稀有なので大切にしたいですよね!!

・青梅-野辺山150km

・宿-シーナック

・野辺山-老神温泉140km

・宿-鶴亀旅館

・老神温泉-鬼怒川90km

・宿-ホテル大滝

 

まとめ

究極のウルトラライトパッキングは現金一万円を持ち歩くことです。

ウルトラライトでロングライドやってみませんか!?

 

ではでは

またね

チャオ

 

 

 

 

Luna Sandals(ルナサンダル) MONO 2.0 10

Luna Sandals(ルナサンダル) MONO 2.0 10

  • メディア: ウェア&シューズ